女性ダイバーの持ち物(まとめ)

こんにちは!葵です😊

今日は女性がダイビングに行く際、ダイビング器材の他に持っていると便利なグッズをご紹介します、、!

ダイビング全日、悩んでいる方も多いかと思います✊

 

スキンケア用

①日焼け止め

②ぼうし(防水タイプだとGood!!)

③サングラス

⑥化粧水&保湿クリーム(泊りの時は小分けにして2セット)

 

ヘアケア用

④シャンプー&トリートメント(泊りの時は小分けにして2セット)

⑤洗い流さないトリートメントやオイル(泊りの時は小分けにして2セット)

⑦ドライヤー(施設にあるかどうか確認すると〇)

 

便利品

⑨ウォータープルーフバッグ

⑩セームタオル

⑪洗濯ネット(着替えを分けるのにも便利、濡れた物を脱水する時にも便利!)

⑫髪ゴム2つ(後ろ髪用と前髪用)

 

冷え対策用

⑧風よけコートやパーカー(冬やウエットスーツの時期必須)

⑨タンブラー

 

 

上記の便利グッズはウォータープルーフバッグに入れて一まとめにしておく事がコツ!

まとめてビーチに置いておかないと、使いたい時に遠くの更衣室や車の中に、、なんて事も多々😱

 

 

逆に、泊まりのツアー時などはダイビングの器材と一緒にシャンプーやトリートメントをまとめてしまって宿で使いたい物を使えない、、💦なんて事のないように2セットあると便利です😊✌

 

 

ここで!

女性ダイバー、インストラクターとして気付いた事🌺

これらのグッズを持って行ったとしても、担当スタッフが男性であったり、ツアーメンバーが男性が多かった場合、女性は非常に気を使います。(時間的な意味でが多いです)

 

「日焼け止めを塗りたいけど、塗りなおす時間あるかな。。」

「髪の毛をすぐに洗いたいけど、みんなを待たせてしまうかな?」

「ダイビングが終わった後、髪を乾かしたいけど急いだほうが良さそうだな、、、」

「髪の毛を結びなおしたいけど、みんな器材を背負い始めたから私も急がないと、、」

などなどなどなど、、、!

 

もちろん、どうしても時間をかけられない時もありますが(エントリー、エキジット口など)、ほとんどがそんなに時間のかからない事です。

でも、「言いづらい!!」んです。

「待って下さい!」って、言いづらいんです。男性達には関係のない事なので。

 

でも、女性の皆さんは言ってもOKです🙆少なくともエナジーではOKです👌

そして、男性陣にあまり気を使わせない様に、パパッ!と出来る様になると、こちらも気が楽です😊

(どうしても時間が取れない場合や、急いで欲しい時には言わせて頂きますね、、、!)

 

なので、女性の皆さん、いつも我慢していた事、我慢せず是非やってみてください(*^▽^*)