水中で気を付けたい事(まとめ)

こんにちは!葵です😊

今日は女性ダイバーが、水中で気を付けたい事をご紹介します🎵

 

楽しいダイビング!やっぱり水中でもキレイに泳ぎたい✨

インストラクターやダイビング仲間に写真や動画を撮ってもらう事も多々あるのでは??

そんな時、綺麗に移りたい!イケてる写真を撮って欲しい!

と言う気持ちが誰にでもあるはず。今日はそんな時のアドバイスです😃

 

まずは、、、!

●美しく泳ぐ

水中では、スキルに余裕が出てきたら綺麗に泳ぐ事も気を付けたいです(^^)

とってもいいシチュエーションで撮ってもらった写真を見たらがに股だった、、、なんて事も。綺麗なフィンキックと、手の位置などにも気を付けると写真映えもします。

水中で美しく泳ぐ為に必須のスキルは、やっぱり中性浮力!🏖✨

自信がないかも、、、と言う方は、ピークパフォーマンスボイヤンシーSP(PPB)の受講がおすすめです😊

 

そして、美しいフィンキックも大事👍💗

PPB講習でも気を付けますが、フィンキックの基本と言えばスキンダイビングSPでしっかり学べます😃

当店ではドルフィンスイムラバーSPでもしっかり学べます🎵

 

エナジーではドルフィンスイムをされるダイバーさんが沢山いらっしゃいますが、ドルフィンスイム(スキンダイビング)をやっている方は定期的に練習をしているので、圧倒的にフィンキックが綺麗です🐬💗

 

自分がどんな風に泳げているかって意外とわからないので、気になる方はエナジースタッフまで(^^)/

ツアー中、泳ぎ方を動画に撮るので、チェックしてみましょう!

 

●マスクの位置

 

クリアシリコンのマスクを付けていると、気づかないうちにマスクが上がり鼻が丸見え、、写真の前には上がってしまったマスクを元の位置に直しましょう。

気になる方は、ブラックシリコンなど、透けないタイプにしてもいいです!

ブラックはちょっと。。と言う方は、最近は白シリコンもありますのでこちらもオススメです😊