スキンダイビングで息が長くなる為に

こんにちは!葵です😊

5月だと言うのに、真夏のような毎日ですね~。こんな時はやっぱり泳ぎたい!🐬💓

 

今日は、私の大好きなスキンダイビング(ドルフィンスイム)についてお話したいと思います♪

皆さん、スキンダイビング、素潜り、と聞くと、どんな印象がありますか?

 

ポジティブな印象だと「身軽!」

ネガティブな印象だと「苦しい」という印象がある方が多いかな、と思います!

 

では、どうしたらこのネガティブな「苦しい」を解消できるのでしょうか?

まずは、この動画を見てください😊

 

皆さんとっても気持ち良さそうに潜っているのがわかると思います😊

気持ちよく泳げるという事は余計な力もなく、変な緊張もない状態です。

この状態になれれば、息も自然と長くなります。

 

よく、スキンダイビングドルフィンスイムの講習をしている時に

「どうしたら息が長くなりますか?」「息止めの練習をすればいいですか」と聞かれますが、私は必ず

「無駄な力を使わず、気持ちよく泳げる様になる事です」と答えます。

 

私のレッスンは息止めの長さを競ったり、深さを競う「フリーダイビング」ではなく

気持ちよく水中を泳いだり、野生のイルカと泳ぐ為に必要な「スキンダイビング」や「ドルフィンスイム」のレッスンなので、息止めの練習は一切しません。

 

 

それ所か、あそこまで潜りたい!と一生懸命息を止めている方には「そんなに息を止める事にこだわらないでくださいね!」

と声をかけています😊

息を止める事にこだわっているうちは、なかなか気持ちよくは泳げません。。💦

 

 

潜る時に必要なジャックナイフ。

力任せに潜ったり、手を使ったり、フィンキックを沢山したりすると、疲れます。

つまり、かなりの力と息を使ってしまいます。

 

私のジャックナイフのデモです。無駄な力を使っていない事が、見ただけでわかると思います。

まずは、正しいジャックナイフを身に着ける事が、息を長くする為の第一歩です!

 

 

スキンダイビング講習では効率的で省エネのフィンキックや、姿勢や目線、

ドルフィンスイムはそれに加えて、イルカに距離を取られない泳ぎ方や、イルカと目を合わせる方法、などなど

色々と練習していきます🐬✨

初回の講習では基礎を学んで、練習会でどんどん練習をしていきます🎵

 

 

練習をして、上達し出来る様になってくると、イルカと水中でクルクル回れるようになります😊

私がイルカと泳いでいる所です(お客様がとってくれました)

 

私には難しそう、あおいちゃんだから出来るんだよ。。

なんてよく言われますが(笑)練習やアドバイスで、お客様もイルカとクルクル遊べるようになっています😊

 

「なかなか上手くならない」とか「息が長くならない」

と良く言われるのですが、ほとんどが、圧倒的に練習が少ないです(-_-;)💦

 

まず初回の講習では、正しい知識を学び、その練習をします。

ここでは、ほとんどの方が泳げる様になり、正しいジャックナイフを身に着ける事が出来ます。

でも、1回の講習で息が急に長くなって、完璧に泳げるようになると思わないでくださいね!

 

正しい知識とスキルを学んだら、是非練習会に参加してください♪

この練習も数か月に1回、、のレベルではやっぱり上達には時間がかかります。

上達したい方は、最初のうちは月1以上は目指したい所です!🐬

 

そうすれば、きっとこんな風に仲間と楽しく、そして息も自然と長くなります😀

 

皆さんも、こんな風にスキンダイビングが出来る様に練習してみませんか?!

きっと、新しい趣味になると思います😊

スキンダイビングがうまくなると、ダイビングもうまくなりますよ✨

 

 

エナジーでスキンダイビング講習や、ドルフィンスイムの講習を受講してみたい方、是非お待ちしております😊

 

エナジーで上記どちらかの講習を受講していただいた方は特典として、練習会にご参加いただく事が可能です♬

ドルフィンスイム・スキンダイビング練習会

 

ご連絡、お申込みお待ちしております😄😄🐬✨

お問合せフォーム

 

ではでは。。。

 

あおい🐬

 

🌴🌺🌴🌺🌴🌺🌴🌺🌴🌺🌴🌺🌴🌺

PADI女性インストラクター🐬あおい🐬

 

📷インスタ📷

女性ダイバーアカウント@aoi.diving6

女性のお客様達 #AOIchildren

please follow me..🌈!!

 

🐠海で輝くPADI女性インストラクター🐠

PADIで紹介されました♬

 

エナジーのブログでも「女性インストラクター知恵袋」のカテゴリーを、ブックマークでもして頂けると、女性ダイバーに役立つ情報がまとめて見られるので便利だと思います😎

🌴🌺🌴🌺🌴🌺🌴🌺🌴🌺🌴🌺🌴🌺