■PADIダイブマスターコース

~ダイビングのプロを目指そう!楽しむダイバーから、楽しさを伝えるダイバーに

 


■ダイブマスター(DM)とは?

PADIダイブマスターは、プロフェッショナルへの最初のステップです!

ダイビング知識とスキルをプロレベルまで高め、ダイバー達のリーダーとして活動出来ます!

 




■参加条件

①年齢18歳以上

②PADI AOW、PADI RED又は他団体の相当する認定(コピーをいただきます)

③ダイビングに適した健康体で、過去12ヶ月以内に医師により実施された健康診断で参加を許されている事

※病歴診断書にチェックの入る方、特に耳、呼吸器系(喫煙含む)、心肺器系、高血圧、糖尿病などの持病のある方は必ず罹りつけの医師と慎重に相談して参加を決めて下さい。重大な事故に繋がる可能性や、プロになった後あなたのお客様を重大な事故を巻き込んでしまう可能性がございます。持病の治療が終わり次第コースに参加する事をお奨め致します。プロフェッショナルとしてご自身の健康管理は決して怠らないで下さい。(必ず罹りつけの医師の診断書を持参して下さい。)

④40ダイブ以上の潜水経験があること(ナイト、ディープ、ナビゲーションの経験も必要)

※認定までに60ダイブ以上の潜水経験が必要となります

⑤過去2年以内にエマージェンシー・ファースト・レスポンス1次ケアと2次ケア(又はアップデートコースか認められているCPR/ファーストエイド)を終了していること

⑥ディープ・ダイバー・スペシャルティとサーチ&リカバリー・ダイバー・スペシャルティ資格をお持ちの方は、それぞれのワークショップがクレジットとなりますので、カードをあらかじめご提示してください。

 

 

■DM講習料金詳細

ダイブマスターコース料金 120,000円+税

(eラーニングの場合 95,000円+税 ※別途eラーニング代$225 2015年1月現在)

 

○コース料金に含まれるもの

・学科講習

・プール講習5回分の講習料金。(プール使用料は別途発生します。下記参照)

・海洋実習講習料金(ツアー代は別途発生します。下記参照)

 

○別途費用

・教材費(必須教材合計57,010円+税、推奨教材含む合計76,310円+税)

・プール使用料1~5回目まで各10,000円+税、海洋実習時ツアー代×必要回数(通常ツアー代と同じ)。

・プール講習が5回で修了しなかった場合6回目から15,000円+税。

・eラーニングの場合eラーニング費用

・レンタル器材代(プロコースを受講される方はご自分の器材での参加を推奨します)

・その他コース料金に含まれるもの以外の費用

・コース修了後にDM登録申請料20,000円+税

 

 

■DM取得後

 

○登録料金と年会費について

DMご登録時に登録申請料20,000円+税を当店にお支払い頂きます。

翌年以降20,000円+税の年会費のお支払いが必要となります。(口座振替)

12月以降に申請される場合は、翌年度の年会費が免除となります。

※10月、11月に申請書を提出するDMコース参加者につきましては、DM登録時にご本人から提出いただいた預金口座振替依頼書に記載の口座より、後日、翌年度分年会費20,000円+税が引き落としになります。

 

○保険加入について(推奨)

保険年会費:総合プランもしくは賠償責任プランにご加入頂く事を推奨致します。

※内容はDM申請後PADIより送付される書類をご確認下さい。事前に内容を確認したい方は、スタッフまでお訪ね下さい。